値上げと人材

本日の日経1面
「夏ボーナス最高・好業績映し10.4%増」
儲かった企業の社員への給与アップという記事。



過去30年値上げをしなかった日本。

いよいよ「値上げ時代」の到来の入り口にさしかかった。

「売価に転嫁できるか否か」これが企業の命運を分けると言ってもいいのかもしれない。

もし転嫁できないとしたら、人材流出が始まる。

転嫁でき、さらに成長できれば給与・賞与が上がる。

そして負け組企業からの人材の吸い上げが始まる。


この「値上げの局面」は実は、さらなる格差拡大の始まりってわけか・・・。

コメント

非公開コメント